注文、増えています

相変わらず会社帰りにBOOK OFFに立ち寄り、せどりの本を選んでいます。
最近はぼちぼち注文が入るようになっており、先週末は5件を発送しました。
だんだん、高く売れる本がどういう物か分かってきたように思います。
私はIT技術者なので、コンピュータ関連の技術書はせどりの大きな柱となっていますね。
売れなくても自分で読めば肥やしになりますし(^^)
逆に全くわからないのが音楽CDです。
200円のCDを適当に引っこ抜いてAmazonで検索をかけてみるのですが、値幅が取れる物を引いた試しがありませんw
せどりは、儲けは少ないのですが着実にお金のリテラシーは養われると感じています。
仕入れる時点で買った値段以上で売れる事がわかっているのです。
こういう買い物は無駄遣いではありません。
毎日、小さな「資産」を買っていると実感しています。

お宝ゲットか?

今日もせどりの商品を仕入れました。
新年初仕入れです。
本当はお正月にブックオフ巡りをしたかったのですが、家族と過ごしていると結局動けませんでしたね。反省。
内容は漫画1冊のみですが、久々の掘り出し物でした。
105円で購入し、マケプレ最低価格が約2400円です。
送料と手数料を考えても、600円くらいまでは値引き可能でしょう(^^;

せどりで資金を貯めるには

あけましておめでとうございます。
今年こそ収益不動産が買えるよう、頑張りたいと思います!
さて、昨年の12月から始めていたAmaznoせどり。
年末年始で成果が出始めました。
12月中旬まではなかなか売れなくて、増えていく在庫にやや焦りを感じていました。
しかし、世間で仕事納めが終わったあたりから徐々に注文が増加。
自分が持っていた不要本やゲームからちょこちょこ売れていき、ついにブックオフで仕入れた本にも注文が!
これが俗に言う繁忙期なんでしょうね(^^)
仕入れた本が売れた時は正直ほっとしました。
ただ、Amazonの手数料と送料が意外と高いです。
そのおかげで一冊あたりの儲けが100円~200円とかになる事が多かったですね。
そんなこんなで年末年始に4,5件の発送をこなしていると…。
大物がヒットしました。
2350円で仕入れた技術書が、プレミア価格6000円で売れました!
仕入れるときは2000円を超える仕入れ値に少しびびりましたが、ついに成果を出す事ができました。
手数料と送料を引くと、儲けは約2400円です。
せどりで大事なのは通常期に頑張って仕入れて(種を仕込み)繁忙期に備えるという事かな、と初心者ながらも気づきがありました。