メルマガ開始します!

どうも、続木です。

始めたいと思っていたメルマガをいよいよ開始することにしました!

メルマガではよりディープな生の情報も出していこうと思っています。
また、ブログの内容もメルマガで掲載しますので、ブログをわざわざチェックしに来なくていいというのもいいですね。

私自身もせどりメルマガだけで10誌くらい購読しています。
その中からも選りすぐって有益な情報を載せていきますので、楽しみにしてください!

どうぞよろしくおねがいします。

台風特需…アリですね

昨日は台風が近づいておりましたので、会社はほぼ定時上がり。

そのまま真っ直ぐ帰ればいいものの…。

やっぱりブックオフに寄ってしまいましたw

だって悪天候の時はおいしいんですよ~。
いつもより早い時間に入店した事もあり、荒らされていない感じでした。

だって『7つの習慣』がいきなり105円コーナーに置いてあるんですよ!?
店員さんも慌ただしく書棚整理してるし、貼られているシールも新しいし、お宝が見つかる雰囲気が漂っていました。

でまぁ、2時間くらい調べて、ゲットしたのは8点で5,120円。
点数は思ったほど伸びませんでしたがプレミア価格の本も2冊ゲットしたので良しとしましょう。

帰宅してからさらにびっくり。

自己発送・FBAともにどんどん注文が入るじゃないですか。
件数にして5,6件くらいでしょうか。
プレミア価格の雑誌も売れました(^^)

やはり皆さん、台風の影響で早く帰宅したのでネットショッピングする余裕ができたんですね~。

実店舗のお店にとって台風は困ったものですが、ネットビジネスに関しては大歓迎ですw

FBAの値付けを考える

こんばんは、続木です。

私が5月からFBAを開始して1ヶ月が経とうとしています。
当初は何も考えずに自己発送の値段+250円で値付けしていました。

でも、それって正しいんでしょうか?

お客さんの立場から見て、次のような商品が並んでいたとします。

  • \700 + \250(配送料) 中古品 – 良い
  • \980送料無料(Amazonが発送) 中古品 – 良い

最安値は950円、2番手は980円で30円の差があります。

何が何でも最安値で買う!

という方もいらっしゃると思いますが…

私なら980円の方を買います。

私も時々マーケットプレイスで購入しますが、自己発送の場合は大手企業でも到着まで3,4日はかかるようです。
Amazonが発送してくれたら1日~2日程度で手元に届きます。
同じようなコンディションですし、どうせなら早く手に入れたいですよね?

私はこれをFBAプレミアムと勝手に呼んでいます。

利用者から見てメリットがある場合、金額がある程度大きくなると数百円程度の差は気にならないようになります。

しかし、販売する方はこの数百円をおろそかにしてはいけません。

1000円の本を売って、利益が300円の場合と500円の場合、利益率が20%も変わってきます。

せっかくFBAで出品するのですから、自己発送のライバルよりは100円でも200円でも高く値付けするべきです。その差額はFBAプレミアムの値段ですから、あなたが価値があると思う金額を上乗せして構わないでしょう。

また、高額商品であるほどFBAプレミアムの上乗せは効果的です。

9,800円+250円の自己発送よりは10,980円のFBAでいいや、と思いやすいです。
自己発送は計算しないと総額がわからないので、細かく価格差と計算するのが面倒になるというありがたい心理も働きます。

ちなみに上記の価格差は930円です。すぐに計算できましたか?w

以上のような理由で、最近は最安値を狙わずになるべく高く売るように心がけています。

仕入れ基準について

最近、仕入れ基準を少し変えました。

「1点あたりの利益を400円は取ろう」

という基準です。

つまり、105円で仕入れた単行本は手数料や送料を引いて500円以上の入金は欲しいという事です。

これによって、次のような効果を狙っています。

  • 1点あたりの利益を引き上げる。
  • 仕入れを厳選する事で、出品数を減らす
  • もちろん、たくさん出品した方が販売数は伸びます。
    でも最近は出品作業が滞っているのが悩みだったんですよね(^^;

    せっかく仕入れても、出品しないと意味ありませんので…。(当たり前!)

    あと、値付けのルールも変更中です。
    そちらはまた次回にお伝えしますね。

    バーコードリーダーの威力とは

    昨日の続きです。

    最初に書いておきますが、私は出品に出品ファイルを作成してアップロードするようにしています。
    出品ファイルについてはAmazonのこちらのヘルプをご覧ください。

    セラーセントラルのヘルプ: ファイルのテンプレート
    sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html/ref=ag_1641_cont_13461?ie=UTF8&itemID=1641&language=ja_JP

    バーコードリーダーを使うとどう効率があがるかについて、文章で書くのもややこしいので動画を撮ってみました。
    30秒ほどの動画ですので、さくっと見てください。

    今までは出品の際、出品ファイルにISBNコードを注意深く入力していました。
    正直、そんなに苦痛には感じていませんでした。

    ところが改めて時間を計ってみると、約15秒かかっていました。

    10冊出品しようとしたら、ISBNコードを打ち込むだけで150秒=2分30秒もかかっていたんですね!
    バーコードを使うと、1冊あたりだいたい1秒くらいでしょうか。

    これは、確実に出品の高速化になります。
    もう手打ちには戻れませんねw

    出品を効率化したい!というあなたへ

    あっというまに6月も中盤戦です。
    このところ、出品がまた滞っています。

    FBAを中心に出品しようとしていると、間隔が空いちゃいますね。
    続けていると早くなってくると思うのですが。

    ちなみに仕入れは好きで、会社帰りに毎日のようにブックオフに寄ってしまいます。
    今日は1店舗だけでしたが、気が向いて色んなジャンルをローラー作戦していたら300点くらい調べていました…。
    その割に仕入れられたのは6点だったのはご愛敬です(^^;

    さて、出品作業を効率化するために新アイテムを導入しました。


    USB接続のバーコードリーダー!

    実はこれ、2週間ほど前に香港の業者からeBayで買ったんですよ。
    本日やっと到着しました。

    お値段は送料込みで24ドル。日本円で2000円くらいです。
    日本のAmazonだと4000円程度しますので、かなりお安く買えます。
    しかし2週間は長いですので、早く使いたい方はさっさと日本で買った方がいいです(^^;

    バーコードリーダーの使い勝手をレポートしようかと思いましたが、長くなりましたのでまた次回!

    旅行中に注文を一時停止したい場合

    明日から1泊2日の家族旅行に行ってきます。
    行き先は館山です!
    鴨川シーワールドに行ったり、海の幸を食べたりしてきます(^q^)
    館山は都心から近い割に田舎っぷりが程よく、遊ぶところも多いし食べ物もおいしいのでよく行くんですよ~。

    ところで、旅行中にAmazonマーケットプレイスに注文を頂いたらどうします?

    FBAならAmazonが勝手に発送してくれるから問題無いんですが、自己発送だと42時間以内に発送できないかもしれませんよね。

    そういうときは次の手順で、自己発送分だけ一時的に販売を停止できます。

    まずはセラーセントラルから「設定」→「出品用アカウント情報」を選択してください。

    出品ステータス欄を確認し、編集ボタンをクリックします。

    出品ステータスを「停止中」に変更して送信ボタンをクリックします。

    元の画面に戻り、出品ステータスが「休止」に変わっていたら完了です!

    FBA商品は通常通り販売されます。
    これで旅行中は思いっきり楽しめますね!