FBAの値付けを考える

こんばんは、続木です。

私が5月からFBAを開始して1ヶ月が経とうとしています。
当初は何も考えずに自己発送の値段+250円で値付けしていました。

でも、それって正しいんでしょうか?

お客さんの立場から見て、次のような商品が並んでいたとします。

  • \700 + \250(配送料) 中古品 – 良い
  • \980送料無料(Amazonが発送) 中古品 – 良い

最安値は950円、2番手は980円で30円の差があります。

何が何でも最安値で買う!

という方もいらっしゃると思いますが…

私なら980円の方を買います。

私も時々マーケットプレイスで購入しますが、自己発送の場合は大手企業でも到着まで3,4日はかかるようです。
Amazonが発送してくれたら1日~2日程度で手元に届きます。
同じようなコンディションですし、どうせなら早く手に入れたいですよね?

私はこれをFBAプレミアムと勝手に呼んでいます。

利用者から見てメリットがある場合、金額がある程度大きくなると数百円程度の差は気にならないようになります。

しかし、販売する方はこの数百円をおろそかにしてはいけません。

1000円の本を売って、利益が300円の場合と500円の場合、利益率が20%も変わってきます。

せっかくFBAで出品するのですから、自己発送のライバルよりは100円でも200円でも高く値付けするべきです。その差額はFBAプレミアムの値段ですから、あなたが価値があると思う金額を上乗せして構わないでしょう。

また、高額商品であるほどFBAプレミアムの上乗せは効果的です。

9,800円+250円の自己発送よりは10,980円のFBAでいいや、と思いやすいです。
自己発送は計算しないと総額がわからないので、細かく価格差と計算するのが面倒になるというありがたい心理も働きます。

ちなみに上記の価格差は930円です。すぐに計算できましたか?w

以上のような理由で、最近は最安値を狙わずになるべく高く売るように心がけています。

コメントを残す