ゆうパック契約のススメ(1)

僕はいま、ヤマト運輸との未収契約を結んでいます。

未収契約をすることで、お客様への商品の発送や
FBAへの納品の送料を少し安くする事ができました。

でもこの契約、結構たいへんなんですよね…。

僕が苦労して契約までこぎ着けた経緯も以前にブログに書きました。

クロネコ未収契約に再チャレンジ!
tuzukiya.net/2012/09/20/005941/

ですが、今日お伝えしたいのはもっと簡単に未収契約を行い、配送料を安くする方法です。

裏技でも難しい事でもないので、
さっさと答えを言ってしまいます。

それは日本郵政のゆうパックと契約するのです。

宅配便と言えば、
まずはヤマト運輸や佐川急便を思い出すかもしれませんね。

ゆうパックと言えば田舎のおじいちゃんが野菜を送ってくるイメージかも?(笑)

気を取り直して、ゆうパックのメリットを挙げます。

  1. 送料をかなり勉強してくれる。
  2. 比較的簡単に契約してくれる。
  3. もちろん自宅に集荷に来てくれる。

そうなんです、ゆうパックは送料が安く契約も簡単という
魅力的な条件が揃っているのです。

まだせどりを始めたばかりという方でも大丈夫です。

具体的にどれくらい安いのか、どうすれば契約できるのか。

これから何回かに分けてお伝えしたいと思います。

アバターが表示されない不具合を修正

せどりじゃないネタが続きます(^^;

新世界アフィリエイトで貰ったテンプレートで、
また不具合があったので修正しました。

自分のメモ用に書き残しておきます。

postinfo.php
<?php echo get_avatar(get_the_author_id(),$size =’30’, $default ='<path_to_url>’ );?>

アバターアイコンを取得する関数で
デフォルトのURLがなぜか<path_to_url>という文字列になっています。

この影響で、アバターを設定していない時にimgタグのリンクが切れてしまっていました。

default要素は必須項目ではないので、とりあえず次のように修正しました。

<?php echo get_avatar(get_the_author_id(),$size =’30’);?>

これで、アバター未登録時のアイコンも表示されます。

目立った不具合はこれで解消したかな?

AmazonのWebAPIを選定

最近、Amazonの出品ツールを作るのにAPIを調べています。

少し前までこれを調べてました。

Product Advertising API
affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html

でも、さらに情報集めてたら同じような役割のもう一つのAPIがあるじゃないですか。

Amazon マーケットプレイスWebサービス
developer.amazonservices.jp/gp/mws/index.html

こ、これはどういうこと?

ドキュメントをよく読んでみると、Amazon マーケットプレイスWebサービス(以下AMWと略)はProduct Advertising API(以下PA-APIと略)の後継のAPIのようです。

PA-APIからAMWへの移行の手順とかも書いてました。

AMWの登場によってPA-APIは廃止される、と書かれているブログもありましたが、現状ではPA-APIもまだ使用できるようです。
(それがまた話をややこしくしてる)

次の理由から、僕はAMWを採用することにしました。

1. PA-APIは廃止の可能性がある。
2. AMWの機能でPA-APIを機能を概ねカバーできる。(100%かは不明)
3. AMWは公式の言語別ライブラリが用意されている。

特に3.の理由は魅力的ですね。

PA-APIもユーザーによって作られたライブラリもありましたが
なるべく公式のライブラリを使いたいところです。

今後のAmazonの仕様変更にも対応しやすいと思われますし。

今日はAMWの利用者登録をして、ライブラリに添付されているサンプルプログラムから商品情報を取得するところまでできました(^^)v

これで開発が加速しそうです。

新世界のWordPressテンプレートいじり

このブログは新世界アフィリエイトの特典でもらったWordPressのテンプレートを使っています。

新世界アフィリエイトについてはこちらをご覧ください。
tuzukiya.net/short/74/

で、そのテンプレートでいくつか不具合があったので修正してみました。
(ただいまインフルエンザのためプチ休職中であり、暇なんです)

・不具合1
トップページに投稿が複数件表示されているが、6件目以降は空の投稿が表示されている。

これは、原因はわかりませんでしたが
次のコードを追加して問題を回避しました。

index.php

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
<?php if(empty($post->ID)) continue; ?>
<div class=”post”>

赤字の部分を追加しました。

have_posts()で投稿の有無を判定して
the_post()で投稿を取得しているのですが、
なぜか空の投稿が取得される事があるのです。

空の投稿が取得される原因はわからなかったので
空だった場合には何もせずループに戻るようにしました。

なにぶんPHPのコードを書くのは初めてなので、
修正量は最小限に、と…。

・不具合2
ページによってサイドバーや本文が右側に寄っている物がある。

これはCSSの問題です。

style.css

#sidebar02 {
float: right;
width: 220px;
font: normal 14px/18px “Century Gothic”, Century Gothic;
color: #000000;
margin:10px 0px 0px 0px;
}

赤字の部分のようにfloat: rightと指定したコンテンツがある場合、右端に寄ってしまいます。

ただこれは、rightをleftに変更した上で、各ページの並び順を変更する必要があります。

僕は該当ページをひとつひとつ確認してコンテンツの順番を並べ替えました。
(index.phpなど)

複数のファイルを修正せねばならず、初心者の方だとデザインを壊して元に戻せなくなってしまうかもしれませんのでここでは詳細を割愛します。

もし知りたい方は連絡ください(^^;

12月、1月の売上を公開します

久しぶりの更新となってしまいました。

過去最高の成績となった年末商戦の結果を公表します。

今回からはAmazonの月次レポートが使えるようになったため、
入金額がわかりやすくなりました。

まずは2012年12月分です。

201212

少しわかりにくいですが、上段が売上金額で、下段がAmazonへの手数料等を差し引いた振込額です。

約35万円の入金でした。
利益は約10万円ですね。

続いて2013年1月分です。

201301

約14万円の入金でした。

最後に、ヤフオクの結果を公開します。

yahooauc201212-01

まぁ、こちらはまだまだ数が少ないですね。

12月、1月で約2.6万円です。

年末は頑張ってたんですが、1月はちょっと出品が少なくなってしまいました。

というか、いま調べたら最後にFBAに出品したのが1月12日でした(^^;

自宅には仕入れたままで出品していない商品が溢れています。

いま作っている出品ツールが完成したらまとめて出品しよう、と
思っていたらこの有様です(笑)

2月は頑張って出品を再開します〜。