ゆうパック契約のススメ(2)

まず、なぜゆうパックをオススメするかと言うと、
ヤマト運輸に比べて契約がしやすいからです。

ヤマト運輸との契約は本当に大変でした。

せどりを始めた当初はFBAを使っていなかったので
メール便を週に5〜10件くらい使っていました。

これだけ使ってたら契約してくれるかも、
と思って契約を持ち出しても

「宅急便を使ってないからダメ」

と言われてしまうんです。

その後、FBAを始めて、コツコツ宅急便の実績を積み重ねて、
セールスドライバーさんとも顔見知りになってやっと契約に応じてくれました。

数ヶ月はかかったんではないでしょうか。

それが日本郵政の場合、
電話で担当につないでもらって、

「副業ですがネットで販売している」

と伝えるとすぐに営業さんが飛んできて見積もりをしてくれました。

それまでせどりの発送でゆうパックは使っていなかったにも関わらず、です。

なお、正確にお伝えすると今回は次の2つの商品の契約をしました。

  • ゆうパック
  • ゆうメール

これらは名前は似ていますがヤマト運輸で言うと
ゆうパック=宅急便、ゆうメール=メール便に当たります。

商品の大きさによって使い分けると送料を節約できます。

また、当たり前ですが日本郵政の場合は郵便も送れます。

領収書などを単独で送る場合は郵便でないといけませんからね〜。

民業圧迫という気もしますが
そこは目をつぶりましょう。

どの郵便局に電話すればいいかというと、
まずはこちらのページから自宅の近くを検索します。

郵便局・ATMをさがす‐日本郵政
map.japanpost.jp/pc/index.php

地図を開いたら、「ゆうゆう窓口」のある店舗で絞り込みます。

search_postal

すると、数件のみ表示されるはずです。

ゆうゆう窓口のある店舗は、
その地域を統括している局のようです。

それらの中から自宅にいちばん近い店舗を選び、
店舗の詳細情報を見ると電話番号がわかります。

その店舗に電話して契約について問い合わせると、
適切な担当者につないでくれるでしょう。

「ゆうパック契約のススメ(2)」への1件のフィードバック

コメントを残す