ゆうパック契約のススメ(3)

今回は、気になるゆうパックの送料についてお伝えします。

この記事はあくまで僕自身の経験した事をベースとしますので、事情はケースバイケースで異なる事をご了承ください。

僕はAmazon FBAを利用するため、愛知県へ定期的に荷物を発送しています。(※ FBA納品先は2013年4月からは神奈川県に変更になります)

箱の大きさは100サイズ(箱の3辺を合計した長さが100センチ以内)が多いですね。

その場合、僕の住んでいる東京から愛知県まで、ヤマト運輸では1,050円かかっていました。

これでも、ヤマト運輸の正規料金より100円ほど安いんです。

最初はこれでも喜んでいたんですが、甘かった。

ゆうパックと契約すると、600円です(^^;;

他のせどり仲間の話を聞くと、年間の発送数によっては500円、400円…という報告もあるようです。

金額は営業さんとの交渉で決まります。

あなたも過去記事を参考に、ゆうパックとの契約にチャレンジしてみませんか?

ゆうパック契約のススメ(1)

tuzukiya.net/2013/02/28/010446/

ゆうパック契約のススメ(2)
tuzukiya.net/2013/03/01/005403/

「ゆうパック契約のススメ(3)」への2件のフィードバック

  1. 郵パックって、月に送る数が決められていて、それに満たないとペナルティがあるように思っていました。ないのでしょうか?

  2. 名無しさん、コメントありがとうございます。
    (できれば、ハンドルネームでもいいのでお名前を残してほしいですが^^;)

    ご質問の件ですが、確かに年間の目標発送数というのはあります。

    ただ、これは今後1年間の目標であり、現在の状況は見られません。

    ペナルティもありません。
    僕はまだ契約して1年経過していませんが、経験者に聞いた話によると、
    翌年の契約更新時にその年の実績を元に契約条件を再度決めるという事でした。

    発送数が少ないと翌年の契約条件が不利になる事はあるかもしれませんが、契約を切られたという話は聞いた事がありません。

    やはり最初の契約時に
    「これから規模を拡大していくので、1年で500個くらい発送します!」
    と意欲を見せるのが大事ではないでしょうか。
    これは未来の目標なので嘘ではないですし。

    ぜひ郵便局に連絡してみてください。
    すぐに営業さんが飛んできて色々と教えて頂けると思います(^^)

コメントを残す