続木 のすべての投稿

2011年12月にせどりを始めました。
仕入れは主に自転車通勤の帰宅中に行っております。
2ヶ月目には売り上げ3万円を突破しました。
2012年7月には10万円達成!

何か質問などございましたらお気軽にメールください!

在庫数が大台に

せどりの在庫数がとうとう100点を超えました。
年末に始めて、気が付いたらもう3月も半ばですか…。
こつこつ仕入れてやっとここまで在庫が増えたという感じです。
先週は1回くらいしか仕入れできなかったので思うのですが、仕入れして在庫を増やして行かないとなかなか注文数が増えませんね。
ただ、毎日ブックオフに行ってもそんなに商品が増えていないので、1店舗につき1週間に1度行くだけでもいいのかもしれません。
何より、せどり専用ブログ・メルマガを早く始めたいです。
一番迷っているのはドメイン名だったりします(^^;

せどり2ヶ月目の結果

久しぶりのせどり日記です。
2月は操作ミスのため、大口出品者になってしまったと報告しました。
 大口出品者に!
 http://estate.sblo.jp/article/53495793.html
結果を発表します。
2月の注文数は…
201202orders.png
42でした!
大口出品者の手数料の元を取るための49にはわずかに及びませんでした。
ですが3月は達成できるのでは無いでしょうか?
というわけで大口出品者継続です。
2月の売り上げも発表します。
201202sales.png
若干3月も入っていますが、売り上げ金額は約52,000円です。
大口手数料も引かれていますね。
利益はまだまだ微々たるもの。
しかしせどりを始めてまだ2ヶ月です。
ここは我慢の時ではないでしょうか。
ところで、近々せどりは別ブログを作ろうと思っています。
更新のたびにテーマが変わるのは読みにくいですからね…。

時給は数百円

せどり、結構忙しいです…。
実は今は、本業のサラリーマンは結構ひまなんです。
仕事帰りにブックオフに寄ると1,2時間はすぐに過ぎてしまいます。
さらに帰宅してからは、注文がある日は発送作業です。
仕入れた本の登録もあります。
だいぶ仕入れ量は増えてきましたが、他の作業や勉強ができなくなっているのが難点ですね。
仕入れの日を決めて、他の日は別のネットビジネスをした方がいいかもしれません。
あきらめずに頑張るぞ!

大口出品者に!

この度、Amazonマーケットプレイスの大口出品者登録しました。月額4900円です。
私もとうとう大口で登録できるまでになりました!
………
嘘です。操作を間違えました(汗)
大口になったらどういうメリットがあるのかなーといろいろと調べていたら、大口への変更が確定されてしまいました。
小口から大口への変更って、2クリックでできるんですね…w
慌てて小口に戻しましたが、後の祭り。
次に小口に戻れるのは1ヶ月後です。
大口出品者は、販売したときにかかるAmazon手数料のうち100円が免除されます。
月額が4900円なので、月に49点以上売らないと大口になる意味はないのです。
(ちなみに12月と1月の実績は27点)
これは、49点売れよという神様からの試練なのかもしれませんね。
今月は在庫を増やして、攻めのせどりを頑張ります!

封筒に印刷してみました

本日もありがたい事に2件の注文を頂きました。
これから発送してきます。
今回から封筒に自分の住所とマケプレの表示を印刷するようにしました。
envelope.jpg
まだ慣れてないので時間がかかりましたが、見た目は良いですね。
手持ちの封筒に全て印刷したので、今後は手間が軽減されます。

2時間労働して利益300円です

本日は久しぶりにせどりの本が2冊、売れました。
ちょっと仕入れ値が高いため、2時間ほど作業して利益300円w
ただ、なぜ2時間もかかったかと言うと、発送手順を少し改善していたからです。
今までは差出人の住所と表の「マーケットプレイスの注文商品」という文字をプリンターで打ち出しておき、それをテープで貼っていました。
これを今日は封筒に直接印刷するように切り替えました。
少しずつ時間を短縮して行きたいです。
あと、本日コンビニで発送してきた後にもう1点売れました。
数日前に仕入れた宇宙刑事ギャバンのCDです!
やはり私のような30代おっさんには今、ギャバンが来てますね!

続きを読む 2時間労働して利益300円です

注文、増えています

相変わらず会社帰りにBOOK OFFに立ち寄り、せどりの本を選んでいます。
最近はぼちぼち注文が入るようになっており、先週末は5件を発送しました。
だんだん、高く売れる本がどういう物か分かってきたように思います。
私はIT技術者なので、コンピュータ関連の技術書はせどりの大きな柱となっていますね。
売れなくても自分で読めば肥やしになりますし(^^)
逆に全くわからないのが音楽CDです。
200円のCDを適当に引っこ抜いてAmazonで検索をかけてみるのですが、値幅が取れる物を引いた試しがありませんw
せどりは、儲けは少ないのですが着実にお金のリテラシーは養われると感じています。
仕入れる時点で買った値段以上で売れる事がわかっているのです。
こういう買い物は無駄遣いではありません。
毎日、小さな「資産」を買っていると実感しています。

お宝ゲットか?

今日もせどりの商品を仕入れました。
新年初仕入れです。
本当はお正月にブックオフ巡りをしたかったのですが、家族と過ごしていると結局動けませんでしたね。反省。
内容は漫画1冊のみですが、久々の掘り出し物でした。
105円で購入し、マケプレ最低価格が約2400円です。
送料と手数料を考えても、600円くらいまでは値引き可能でしょう(^^;

せどりで資金を貯めるには

あけましておめでとうございます。
今年こそ収益不動産が買えるよう、頑張りたいと思います!
さて、昨年の12月から始めていたAmaznoせどり。
年末年始で成果が出始めました。
12月中旬まではなかなか売れなくて、増えていく在庫にやや焦りを感じていました。
しかし、世間で仕事納めが終わったあたりから徐々に注文が増加。
自分が持っていた不要本やゲームからちょこちょこ売れていき、ついにブックオフで仕入れた本にも注文が!
これが俗に言う繁忙期なんでしょうね(^^)
仕入れた本が売れた時は正直ほっとしました。
ただ、Amazonの手数料と送料が意外と高いです。
そのおかげで一冊あたりの儲けが100円~200円とかになる事が多かったですね。
そんなこんなで年末年始に4,5件の発送をこなしていると…。
大物がヒットしました。
2350円で仕入れた技術書が、プレミア価格6000円で売れました!
仕入れるときは2000円を超える仕入れ値に少しびびりましたが、ついに成果を出す事ができました。
手数料と送料を引くと、儲けは約2400円です。
せどりで大事なのは通常期に頑張って仕入れて(種を仕込み)繁忙期に備えるという事かな、と初心者ながらも気づきがありました。

Amazonのロングテールとは

Amazonマーケットプレイスの事が少し分かってきました。
今日は近所のGEOを物色し、105円の漫画3冊、250円の文庫2冊を仕入れて出品中です。
手持ちの不要本も出品していますので、これで出品中の本は10冊になりました。
で、これがなかなか売れませんw
Amazonはロングテールで発展した、と書籍などでは読んでいました。
なるほどこれがロングテールです、実感しました。
ある程度の数の餌を仕掛けて、食いつく(注文)まで待つという事なのでしょう。
Amazonは新品のあまり売れていない本でも、とんでもない在庫を持ち、時間をかけて売っているのです。
たかだか10冊の在庫を抱えた私でも、早く売れて欲しいと思ってしまいますw
今更ながらAmazonの戦略がなかなか真似できない物だとわかりました。