「不動産」カテゴリーアーカイブ

最大のピンチ!

成田の物件の引き渡しは4月末で完了しました。
その後GWに入り(ゲートウェイじゃなくゴールデンウィーク)、
高知に帰省していたりバタバタしているうちにもう5月も半ばじゃないですか!
正直、結構焦ってるんですよ。
まず、資金繰りが怪しい。
仕入ればっかりして出品していない商品たちがあったり、

(お見苦しくてすいません)

物件購入で想定より自己資金を投入してしまったり、
(誰だよ、借地の物件は登記費用が安く済むって言ったのは)

え?自動車税?

そんなのあとあと!(UR賃貸住宅のCM風に)

サラリーマンなのでボーナスを見込んで動いているところもあって、
うちは6月支給なので、5月はタイミング的に毎年厳しいんですよね。

ヤフオクで即金を頑張ろうと思います。

これからの課題は、リフォームをどうするか、ってことで
頭を悩ましております。

不動産投資を勉強して3年ほどにもなりますが、
こうして物件を持ってまごまごしていると、
いかに自分が初心者かという事を思い知らされますね。

リフォームの本を買って基礎から勉強中です。

これ、リアルに泥縄なんじゃ……(^^;;

しばらくリフォームの事で頭がいっぱいです。

先日もななころ会の皆さんと千葉物件ツアーに行きましたが
しばらく週末は成田に通うことになりそうですね。

登記完了!

予想より早かったです。

横浜区分の根抵当権設定、24日と聞いていたのですが、18日に完了していました……。
早くなるのはいいですが、ちょっと最初の予定はバッファを取り過ぎじゃないですかね。

融資が遅くなるって言うから、売り主さんに決済を遅らせて貰ったのになー。

とは言え、一歩前進です。

4/24(木)は会社を半休して、リフォーム見積もりに成田へ行ってきます!

登記が遅く、融資に時間がかかる件

何かとお金が入り用です。
続木です。

最近、あまりせどりできていない割に
高知まで家族で帰省したり、不動産取得関係で手付金を払ったり、で資金繰りが怪しくなってきました(笑)

特に収入印紙はイヤです。
仮決済で1万円、融資で1万円、と着実に財布から現金が抜かれる感じが腹立たしいですね!

ところで、4月中の物件引き渡しに向けていろいろ動き出しています。

売り主が4月24日と決済希望日を伝えてきましたので
公庫にその通り伝えたら予想外の結果が。

横浜の法務局が3月の駆け込みで混み合っており、抵当物件の登記が4月24日になるとのこと……。

しかも公庫の融資は登記後に2営業日はかかるらしく、
カレンダーの悪さも手伝って融資が最短4/28(月)ということに。

ちなみに公庫に行ったの4/7(月)ですよ?

登記に17日間もかかるなんて!

こんな事なら、売り主に決済日を聞くまでもなく融資手続きを進めておけば良かったorz

というわけで、先方と調整してギリギリ4月中の4月30日の決済という事になりました。

それまでにできるだけ客付の準備をしておく!

あと、せどりも疎かにすると収入が減ってしまうので
しっかり取り組まなければなりません。

対策として、今月はMSJのプレミアム会員にアップグレードしました。

このことで、格安の出品代行業者が使えます。

いままで出品代行は抵抗があって使っていませんでしたが
さすがに収入が減るのも困るので他人の手も使ってみます。

2号物件購入までのまとめ

前回の日記で書いたとおり、ブログの統合をしていきますが、確定申告の準備などでなかなか作業が進みません。

そうこうしているうちに書くことも溜まっているので、とりあえず不動産をカテゴリーに追加して進めて行こうと思います。

近況なんですが、成田の戸建て物件で買付が通りました。

経緯を書くと

  1. いつもお世話になっている不動産屋さんに成田の良さを2時間かけて語る。
  2. いくつか物件紹介を受ける。
  3. その中で、築年も新しめできれいな物件を勧められる。
  4. 値段は850万!ファミリー向け相場にしては安い。
  5. でも借地のため、毎月地代が2.8万かかる……。
  6. 借地は融資が付きにくいため、買付は何人か入ったらしいが玉砕している。
  7. とりあえず日本政策金融公庫に融資を打診してみることに。(この時点ではまだ物件を見ていない)
  8. そんなに融資も期待していなかったが、フルローンでOKという内諾。借地なのに、さすが公庫……。
  9. 現地を見に行ってみると、とてもでかい。外壁も屋根も数年前に修繕したそうで、なかなかきれい。
  10. いろいろ状況を聞いて、750万で指し値してみる。
  11. 指し値通った!←イマココ

IMG_1414

あれよあれよという間に2号物件を買うことになりました。

目標家賃10万円オーバーなのでなかなかハードルが高いと思われますが、これを乗り越えると不動産投資家として一回り成長できると思うので頑張ります。