カテゴリー別アーカイブ: 日記

ビジネスレンタカー

【これまでのあらすじ】

勤めていたシステム開発会社が、資金繰りに失敗して4ヶ月も給料が遅配する事態に。

さらに社長は体調不良気味であまり出社しない状態で、従業員も次々と辞めていきました。

そして社長から、会社を畳みたいと通達がありました。

最後の手段として、自分が社長を替われないか?という事で話し合いを重ねているのです。

【あらすじ終わり】

火中の栗を拾う事にもなりそうなので、僕としてはリスクの範囲を明確にしたいという気持ちがありました。

会社法や起業の本を何冊か読んで知識武装。
ゲームのルールを知らないと後々困ってしまうのです。

最終的に社長と話し合い、次のような感じにまとまりました。

  • 二人とも代表権を持つ
  • 株の移動は無し。
  • 連帯保証人を求められる機会があれば現社長が受け取る。

代表取締役社長になると、オフィスの賃貸や融資の際に連帯保証人となる事を求められます。

今は現社長が大株主なので、会社の所有権はほぼ社長にあります。

人様の会社のために自分が保証人になるのは割に合いません。
この理屈で、何とか現社長に納得してもらえました。

この状態は例えてみると、大家と店子、飲食店のオーナーと店長、レンタカーのドライバー、という状態かもしれません。

自分のビジネスとしては、このブログのテーマとしているせどりと不動産。

会社では、事業を盛り上げてオーナーに儲けてもらう立場。

さて、どっちが副業なんだろう(o_o)

気分が落ちたときはコレ

今週末は気分が落ちてて、副業もろくにせず、寝てばかりでした。

こういう時は遊んでも気分転換にならないので困った物です。

朝寝して、昼寝して、夜寝してたら背中が痛くなったのでこれはイカンと。

とりあえず外に出て喫茶店に入り、ひたすらExcelをいじったり、電卓を叩いたりすると少し気分が晴れましたw

未来に対する不安は、不確定要素が多い時に発生します。
株価が下がる要因と同じです。

自分の知らない事があれば、調べたり、本で勉強する。

投資をするなら、最大のリスクを計算する。

一番怖いのは、自分が「知らない事を知らない」場合ですよね。
そういうときはメンターを見つけて意見を聞いた方が良いです。

とりあえず電卓を叩いて来週の行動予定を立てました。

同僚とのギャップに苦しむ

ここ最近、周辺状況の変化に対応するために、少し疲れておりました。

気持ちを整理するためにもブログを書きます。

事の発端はと言えば、これまで何度か書いてきた給料の遅配です。
4ヶ月の遅れですので、副業やってないとなかなか厳しいです。

そんな中、社長が、体調も良くないので会社を畳もうと思う、と言い出したのです。

僕は考えました。

これはピンチなのかチャンスなのか?

僕は社長に、「僕が社長をやることはできますか」と進言しました。

いわゆる雇われ社長です。

我ながら頭おかしいです。
でも言わずにおれないのです。

その後、当たり前のようにプレッシャーが押し寄せました。

給料を払い続けられるのか、その人の人生を背負えるのか……。

でも意外と杞憂だったようです。

遅配の給料が入る6月末で退職するという社員が続出したのです。

僕はどうにも理由が気になったので率直に聞いてみました。

「給料が下がるんだったら転職する」
「給料が出ないから。もっと安定した所がいい」

聞いてみると、それだけ?もっと別の理由はないの?といったものでした。

だって会社はまだ潰れてないし、借金も無いんですよ?(融資が降りなくて給料遅配になったというのもあるが)

僕はこんな風に考えてました。

「会社が解散したら失業保険がすぐに出るから、せどりでもしながら、しばらくのんびりしようかな」
「いま会社で受注している保守案件を個人的に受けたら、月数万円くらいの収入にはなるな」
「会社のあるうちに急いで不動産の物件を買っとこうかな」
「次の転職は属性も意識しよう」

会社が続くならそれでもいいし、畳んだとしてもすぐに困ることは無いだろうと踏んでいたのです。

しかし、同僚達と噛み合わない自分に少しショックを覚えました。

会社でも議論することがありますが、いつも自分の思考を相手に理解してもらうのに苦労します。
(相手からしても「こいつ何言ってんだ」状態でしょう)

投資やビジネスを学べば学ぶほど、サラリーマンの同僚と考え方が乖離していく。

さりとてビジネスを拡大するには
そういう人達とも付き合っていく(働いてもらう)のも重要なので、あまり気持ちが分からないのも問題ではないか。

と悩んだりもするのです。

雇われ社長の話はまた別の機会に。

ギャンブルと投資とビジネスと(2)

ちなみにパチンコで僕はギャンブルに目覚めたのですが、
宝くじには一切興味がわきませんでした。

還元率が悪すぎるのです。

1,000円を賭けて、返ってくる金額が500円を切るなんて悲しすぎます。

僕は300円で当たらない1億円の夢を見るよりも、
5,000円で10,000円が当たるかも、という現実的な勝負が好きでした。

この辺の金銭感覚は、今のせどりにも通じているかもしれません。

前回はパチンコからパチスロに移行したところまで書きました。

僕はHANABIという割とオーソドックスな機種が好きで、
何年間もずっと同じ機種を打っていました。
もう、その機種の事は隅々までわかります。

が、僕が古い機種ばかり打っている中、
時代はどんどんギャンブル性の強い機種に移行していきました。

パチンコやパチスロは法律で射幸心を煽らないよう
確率なども制御されているはずですが
法の目をかいくぐってゲーム中で2段階の抽選をするような機種が横行していました。

当たるとデカイが、これがまた当たらない…。

パチスロも技術介入がしづらい世の中になり
いつしかパチスロも足が遠のく様になりました。

結局、パチンコとパチスロのトータルで勝ったのか負けたのかはわかりません(笑)

しかし、この後に始めた株に比べたら
パチスロなどはしょせんお遊びレベルだったのだと思い知らされます…。

続きます。

ギャンブルと投資とビジネスと(1)

ギャンブル・投資・ビジネス

これらの違いって何でしょうか。

僕は、以前はこれらは全然ちがうものだと思っていましたが、
最近はどうもよく分からなくなっています。

goo辞書で意味を調べてみました。

ギャンブル(賭博)

金品をかけて勝負を争うこと。かけごと。ばくち。

投資
1.利益を得る目的で、事業・不動産・証券などに資金を投下すること。転じて、その将来を見込んで金銭や力をつぎ込むこと。「土地に―する」「若いピアニストに―する」
2.経済学で、一定期間における実物資本の増加分。

ビジネス
1. 仕事。職業。また、事業。商売。「サイド―」
2. 個人的な感情を交えずに利益の追求のみを目的として進める仕事。「―に徹する」

どれもお金儲けの手段なんじゃないでしょうか。

ちょっと長くなりますが、
僕が今まで取り組んできたお金儲けの軌跡を
振り返って見ようと思います。

僕が自分の手でお金を稼ぐということに目覚めたのは、
19歳の時に友達から誘われて始めたパチンコでした。

初めてなのに悪友に言われるまま
朝一番で並びに行ったり、
新装開店で5,6時間並んだりしていました。

当時は訳も分からず経験者の友達のやることをマネしていましたが、
一緒に行動したり玉がお金に替わるという経験は楽しかったですね。

当時、パチンコはある一定の攻略法が通用しました。
(これを専門用語で「技術介入度が高い」と言います)

雑誌などで攻略法を知っている若者は得をし、
何となく打っているおじいちゃんおばあちゃんは損をするという構図でした。

その後、パチンコがCR機に移行すると
以前より技術介入度が低くなってしまいました。

これは若者が勝って老人が負けていた構図が、
極めて公平に、
等しく、
みんな負けるようになったのです(笑)

そんな事から僕はパチスロに移行しました。

パチスロはまだ技術介入の余地が残されていたのです。

月に2回発行されるパチスロ雑誌を毎号買い、
新機種の攻略法を頭に入れてホールに向かいました。

ほぼ毎日、会社帰りにパチスロ勝負し、
収支計算も付けていました。

月におよそ30万円くらいスロットに使い、
それ以上の収入があったり無かったり。

そんなに負けてもいなかったとは思いますが
繰り返し勝負を続ける毎日は、精神的に辛かったですね。

それでも続けていたのは、
軽くギャンブル依存症になっていたのかもしれません。

長くなったので次の記事に続きます。

Macでセミナー準備中です

今日は単なる日記です。

来週、せどらー兼不動産投資家としてセミナーをやるんですよ。

時間があまりないので慌てて準備しています。

その気分転換に日記を書いているわけです(^^;

今回はKeynoteを使って資料を作っています。

20130512

Keynoteは1,700円。
Keynote - Apple

セミナー当日はiPod touchをリモコンにCoolに講師ができればなぁと。

そのためのKeynote remoteは85円。
Keynote Remote - Apple

なんつーか、Mac使ってるとソフトが安いなーと。

画像を加工したり、PDFに変換したり、という作業も
標準の機能でなんとかなる場合が多いですしね。

Keynoteは初めて使うんですが
特にPowerPointと変わらない使い勝手だと思います。

どっちを使うにせよ、どーせ大した機能は使わないので…。

ただ、Keynote remoteはいいっすね。
ページを繰るのにPCの前で操作しなくていいし、
カンペもiOSの上に表示できるし。

以上、作業の途中経過でした。

あんまり忙しいと言いたくないんだけど、
GWに仕入れた商品の出品に、物件リフォームの手配に、出品ツールの開発に…。
何か時期が固まってしまって副業だけでやることがてんこ盛りです(^^;

AmazonのWebAPIを選定

最近、Amazonの出品ツールを作るのにAPIを調べています。

少し前までこれを調べてました。

Product Advertising API
affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/main.html

でも、さらに情報集めてたら同じような役割のもう一つのAPIがあるじゃないですか。

Amazon マーケットプレイスWebサービス
developer.amazonservices.jp/gp/mws/index.html

こ、これはどういうこと?

ドキュメントをよく読んでみると、Amazon マーケットプレイスWebサービス(以下AMWと略)はProduct Advertising API(以下PA-APIと略)の後継のAPIのようです。

PA-APIからAMWへの移行の手順とかも書いてました。

AMWの登場によってPA-APIは廃止される、と書かれているブログもありましたが、現状ではPA-APIもまだ使用できるようです。
(それがまた話をややこしくしてる)

次の理由から、僕はAMWを採用することにしました。

1. PA-APIは廃止の可能性がある。
2. AMWの機能でPA-APIを機能を概ねカバーできる。(100%かは不明)
3. AMWは公式の言語別ライブラリが用意されている。

特に3.の理由は魅力的ですね。

PA-APIもユーザーによって作られたライブラリもありましたが
なるべく公式のライブラリを使いたいところです。

今後のAmazonの仕様変更にも対応しやすいと思われますし。

今日はAMWの利用者登録をして、ライブラリに添付されているサンプルプログラムから商品情報を取得するところまでできました(^^)v

これで開発が加速しそうです。

新世界のWordPressテンプレートいじり

このブログは新世界アフィリエイトの特典でもらったWordPressのテンプレートを使っています。

新世界アフィリエイトについてはこちらをご覧ください。
tuzukiya.net/short/74/

で、そのテンプレートでいくつか不具合があったので修正してみました。
(ただいまインフルエンザのためプチ休職中であり、暇なんです)

・不具合1
トップページに投稿が複数件表示されているが、6件目以降は空の投稿が表示されている。

これは、原因はわかりませんでしたが
次のコードを追加して問題を回避しました。

index.php

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
<?php if(empty($post->ID)) continue; ?>
<div class=”post”>

赤字の部分を追加しました。

have_posts()で投稿の有無を判定して
the_post()で投稿を取得しているのですが、
なぜか空の投稿が取得される事があるのです。

空の投稿が取得される原因はわからなかったので
空だった場合には何もせずループに戻るようにしました。

なにぶんPHPのコードを書くのは初めてなので、
修正量は最小限に、と…。

・不具合2
ページによってサイドバーや本文が右側に寄っている物がある。

これはCSSの問題です。

style.css

#sidebar02 {
float: right;
width: 220px;
font: normal 14px/18px “Century Gothic”, Century Gothic;
color: #000000;
margin:10px 0px 0px 0px;
}

赤字の部分のようにfloat: rightと指定したコンテンツがある場合、右端に寄ってしまいます。

ただこれは、rightをleftに変更した上で、各ページの並び順を変更する必要があります。

僕は該当ページをひとつひとつ確認してコンテンツの順番を並べ替えました。
(index.phpなど)

複数のファイルを修正せねばならず、初心者の方だとデザインを壊して元に戻せなくなってしまうかもしれませんのでここでは詳細を割愛します。

もし知りたい方は連絡ください(^^;

新世界アフィリの音声って…

私も買った新世界アフィリエイト。
音声教材をよく自転車通勤しながら聞いています。

※ちなみに今回はせどりとはあまり関係ありません。

そこで問題は、教材の音量が小さいのです。
道路はクルマの音が大きく、MP3プレイヤーの音量を最大にしても聞こえません。

もうちょっと配布する教材の音量を大きくしてもらえないかな…。
とひそかに思っていました。

が、

別に自分で大きくすればいい話です。

PCで複数のMP3のファイルの音量を変更できるアプリを探しました。

こちらのソフトです。(Windows用)
MP3Gain
mp3gain.sourceforge.net/download.php

バリバリ英語なサイトですが、インストールの時にlanguageの追加で日本語を選べばソフトは日本語で表示されます。

上記のサイトではわかんなーい、って方の為に直リンクを貼っときますね。
これをダウンロードして、インストールすればOKです。
sourceforge.net/projects/mp3gain/files/MP3Gain-Windows%20(Stable)/1.2.5/mp3gain-win-1_2_5.exe/download

起動して、MP3ファイルをドラック&ドロップすればどんどんリストに追加されます。
トラック分析をすれば、現在のMP3ファイルの音量もわかるので便利です。

そして重要なのは、目標標準音量と書かれた部分です。
これを指定しておくと、複数のMP3ファイルでも同じくらいの音量にしてくれます。
これなら、ファイル毎に音量がバラバラになる事がなくていいですね~。

操作も簡単で、気に入りました。
これで通勤中にバリバリ勉強できます!